風俗求人で気になる点

風俗嬢として働きたい人が一番懸念する点は自分が風俗嬢をしていることが周りにばれないかということだと思います。プライバシーが保たれるかどうか不安な店では働きたくないですよね。風俗求人などでは絶対ばれない、安心して働ける環境など記載されていることが多いのですが実際どうなのと疑問視する人が多いのも事実です。

ここまで気になるようになった背景としてマイナンバーの導入が挙げられます。マイナンバーにより副業をしているのが会社にばれるのではないかという人は多いはずです。マイナンバー対策としても気がかりな点だらけになってくることでしょう。

ここではデリヘル店に絞ってその紹介をしたいと思いますが、働く風俗店をきちんと選べばプライバシーの問題は解決できます。というのも、多くのデリヘル店は届け出を出しており、常勤、非常勤どちらかの顧問弁護士を有していることが多いです。風営法の目を盗んでアンダーグラウンドで店を開いている場合は何の対策もなく摘発されて従業員が税金を納めていないことによりデリヘル嬢をしていたことが会社にばれるなんて言うケースもありますが、大手ネットの求人広告を見てデリヘル店に応募したという場合はほぼほぼ大丈夫です。

ここではプライバシーという観点から、マイナンバー対策について、友人・知人にデリヘル嬢をしていることをばれずに働き続ける方法について、こういう店で働くと誰にもばれずに済むということについて紹介したいと思います。